ChangeLog 最新ページ

aircheck - WinChalow

2005-03-24 Thu

Bose


Bose Export,Inc. Wave Music System(ウェーブミュージックシステム)
人柱の方:http://blog.group4.co.jp/tnoma/blog/archives/001432.html

これにプログラム・タイマーとHDレコーディング機能をつけてくれたら買うのだが...たとえそのブランドがSONYであったとしても、だ。その欲しさが自ずとにじみ出ようというものだ。

プログラム・タイマー + AMステレオ・FMラジオ + HD録音機
要するにHD版のエアチェック専用機ですね。

ニーズあるんですけど > 家電各社様

(2005-03-24 11:31:58)

2005-02-10 Thu

radioShark


J-Waveの深夜に朗読番組がある。via: たつをの http://nais.to/~yto/clog/2005-02-08-8.html

NHK-FM 22:45 の青春アドベンチャーのあとにこれを録音できるといいのだが、プログラマブルなFMチューナーというのが手元にない。残念。そもそもそんな製品でPCに出力できるのがあるのだろうか... アルプスのFMチューナー・ユニットを使って自作すればよいのだが、500個まとめてでないと売らないといわれた。(涙)

だいたい、NHKは公共放送のくせにコンテンツを死蔵してて、誰が料金払うもんかと多くの国民に思われている。諸悪の根源エビジョンイルもいなくなったのだから、インターネットでじゃんじゃんストリーミングしてほしいものだ。

結局チューナー2台を別々のPCにつないで、ということになると50年前のオーディオ・マニアみたいでバカみたいだ。なんでこんな簡単なこともできないのか。国際著作権マフィアの陰謀ではないのか?

と思って調べてみると、radioSharkというチューナーをUSB接続するのがソリューションになるかもしれない。現行製品では日本のFMには対応できてないらしい。惜しい。実に惜しい。radioShark

こうして写真をながめているだけで欲しくなるではないか。

FM/AMのデジタル録音専用機というのもあるにはある。
BossMaster
外見がいかにもオモチャっぽいのと、某ハゲのジイ様が使っているのが週刊ア*キーに載っていたので萎えた。音質はどうよ、という肝心の情報がまったくない。このジ様には取材能力というものがないのか。録音フォーマットがMP3で媒体はSDカードというのも、語学研修用ですかという感じだ。ヨドバシにもおいてなかったし。値段もちょっとためらう領域だ。SANYOのミニコンポなんか8000円だぞ!

しかたない。radioSharkの日本対応版を待つことにしよう。
(2005-02-10 17:03:47)

2004-10-20 Wed

衛星ラジオ


アメリカの衛星ラジオ事情:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041020-00000026-dwj-biz

2004-10-11 Mon

エアチェックからCD作成


「夏の魔術」全10回の録音が完了したので、オーディオCDに焼いてみた。DELLのおまけについていた Roxio Easy CD Creator というソフトを使ってみたら、あっけなく CD 2枚組が完成した。パソコンのない環境でも再生できますはあと

今回は、ロック音MT[2004-09-23]のおまけについている waveflt2.exe で音量レベルの正規化を行った。
C:> ./waveflt2.exe -silent -normal -1 ../ppr217final/0927180001.wav natu01.wav

2004-10-11 Mon

モバイル放送「モバHO!」、10月20日より本放送開始


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041004/mobile.htm

加入料2,500円
月額基本料金400円
音声のみのコースでも月1,380円

端末が6万円くらい。ちとお高い。PC/CFカードは2005年発売とのことだから、これは人柱モードだ。タダなら使ってみたいが。

ビルの陰でも受信できるように地上局の補助があるらしい。コンテンツ次第では考えてみよう。地上波デジタルと競合するので、将来性は不透明な感じだ。

2004-09-23 Thu

録音ツール


すぐれものの多機能録音ツールを見つけた。
「ロック音MT」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014492/

rokuon

12個までの週間タイマー内蔵で、パイプ録音(エンコーダをかませていきなりMP3で録音できる)などの機能がある。

サンプリング・レートは96kHz 32bit までサポートしていて最強に強まっている。しかし96k/32bitで1時間録音するとファイルサイズは2.5Gに達する。再生ソフトがこの大きさのファイルはサポートしていないので無意味な高品質データとなってしまう。この場合、無音部分で切り出して再生する、という手段を使うことになる。

プロ用録音機器でも96k/24bitであるから、これ以上は無意味であろう。聴覚上は原音と区別できない。ただし、96kから48kや44.1kへの変換ができるソフトが見あたらないので、使い回しには難儀することになるし、やはり大きなファイルは分割しないと再生できない。

ということで、実際には48k/24bit あたりが最高音質となる。48k/24bit に落としても、ピアノの音が堅くなり、ウッドベースの音がやせる感じがするものの、ほとんど問題はない、というか、1時間に及ぶ録音を分割なしで再生するには、これで我慢するしかない。48->44.1 の変換には、多くのソフトが対応しているので使い回しや変換も問題ない。

WMAやMP3に変換するのであれば 44.1k/16bit で十分だ。

スキンの見てくれがいまいちだが、機能・性能は良い。録音レベルの表示がオーディオ機器のようなバー表示で、飽和すると赤くなる。これはレベル調整がしやすい。高音質のストリーミング放送は、ぽけれこよりもこちらにしようと思う。

via: 「ラジオエアチェック方法についての一考察 ver. 0.04」
http://www2k.biglobe.ne.jp/~minovski/kosakin/misc/aircheck.htm

2004-09-23 Thu

録音レベル


アナログミックスの録音レベルをさらに2ノッチ下げてみた。かなり良好である。このあたりはアンプの出力とサウンド・カードの相性のようなものもあるので、環境によって試行錯誤で決めていくしかない。

2004-09-22 Wed

合成音声の謎


ひょっとすると、青春アドベンチャーの男の声優のナレーションの原音自体が、合成音声くさい録音なのではないかという気がしてきた。デジタル・サンプリングで特性が強調されているだけのようだ。マイクの特性なのか、ミキシング技術者の趣味なのか、よくわからないが、どの男の声優の声も鼻が詰まったような声になる。いかがなものか…

2004-09-22 Wed

録音レベル


アナログミックスの録音レベルを2ノッチ下げてみた。合成音声くささがやや緩和され、聞きやすくなったようだ。さらにレベルを下げてみよう。

2004-09-21 Tue

エアチェック開始


[2004-09-12] の方法で「夏の魔術」のエアチェックを開始した。というか、してた。

男の声優の声が、ちょっと鼻にかかった感じで、合成音声のようになるが、まあ音質的には許容範囲だろう。MP3プレーヤーで聞く分には問題ない。入力のレベル調整で対応できるか調査中です。

2004-09-12 Sun

PCでエアチェック (1) チューナーの接続


エアチェックなので、まずはFMチューナーを、PCのサウンド・ボードにライン入力します。ここではAVレシーバーを使っているので、レシーバーの裏にある TAPE OUT の RCA 端子を、サウンド・ボードの Line-In につなぎます。RCA <==> Stereo mini Jack という接続コードが必要です。ヨドバシカメラなどのオーディオ用品を売っているお店で \1,000 くらいで入手可能です。

レシーバーは、聞きたいFM局が聞ける状態にすれば OKです。無人エアチェックであれば、音量はミュートにしてもかまいません。TAPE OUT への出力は常時出力なので、何も設定する必要はありません。

レシーバーではなく、FMチューナー専用機を使う場合は、チューナー出力の RCA 端子とPCのライン入力をつなげばよいはずです。

レシーバーをオーディオ・タイマーで起動等の設定をする場合は、お手持ちの機械に合わせて適切に設定します。

はまったのは、AVレシーバーに光デジタル出力があるので、これをPCの光入力端子につないだところ、録音できません。FMラジオはデジタル出力されていないようです。(アナログ音源だから当然といえば当然ですが、アナデジ変換してくれるかと思ってました)

最近はFMチューナー専用機を作っているメーカーが減っていて、もともと通信機会社だったはずの KENWOOD (昔はトリオといった)ですら作っていないのが残念ですね。

2004-09-12 Sun

PCでエアチェック (2) ぽけれこ設定


ppr217 をダウンロードして、お好きなフォルダに展開します。インストール作業は不要です。

ぽけれこ: http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se096521.html

ppr.exeを起動したら、[設定]から録音条件を設定します。
まずサンプリング・レートを最高音質に設定します。
ppr217_sampling

タイマー後自動保存をチェック(忘れない)したら、音量の調節をします。
ppr217_recset

 [アナログミックス]の[選択]ボックスをチェックします。音量はスライダーで適当に設定します。
ppr217_rec

タイマーを15分にセット
ppr217_timercon
ppr217_timerset

時計のボタンを押してタイマー・オン
ppr217_timerset

これで録音機の設定はOKです。設定が終わったらぽけれこは終了しておきます。

2004-09-12 Sun

PCでエアチェック (3) タスク・スケジューラの設定


Windows のタスク・スケジューラを録音タイマーの代わりに使います。週間設定が可能ですはあと

[Start]=>[設定]=>[コンパネ]から[タスク]を起動します。
このとき、コントロールパネル(コンパネ)は、タスク・アイコンを見つけやすいようにクラシック・スタイルを選択しておきます。
task

[スケジュールされたタスクの追加]を起動します。
ウィザードにしたがって設定します。
task

実行ファイルを指定します。
task

[参照]から、ほけれこの実行ファイル proc.exe を選択します。
task

適当なタスク名を入れ、[週単位]をチェックします。
task

お約束の開始時間は 22:45 です。
間隔は 1、曜日は月から金をチェックします。
task

ユーザー名は自動的に入力されています。あなたのログイン・パスワードを入力してください。
task

[完了をクリックしたときに詳細プロパティを開く]をチェックしてから[完了]
task

ウィザードが完了したら、詳細プロパティの[タスク]タブから、実行するファイル名にパラメータを追加します。(重要)
実行ファイル名の .. .. ..\proc.exe の後ろに" -rec"を追加します。
task

お疲れ様でした。これでエアチェックの準備は完了です。OKをクリックすると、再度パスワードの入力を求められますので、ログイン・パスワードを入力します。